町中を見ると、靴やオリジナルインソール(足底板)の作成、リフレクソロジーをはじめとした、足もとケアのお店も目に付くようになりました。
それはつまり、そういったお悩みの方が多い、ということ。

足もとは、人が立つという基本的な姿勢を取るための、一番大切な「土台」になる部分
ということは、この足もとの状態が悪ければ…?

そうなんです。

その上に乗っている「身体」全体に影響を及ぼす、ということなのです。
つまり、足もとの不調は「万病のもと」ともいえるかもしれません。

また足はほとんど毎日、
・踏まれ続けながら
・身体を支えたり
・移動させたり
と働き詰めです。

逆に言えば、その足もとの状態が悪ければ、これら当たり前にやっていることが出来なくなる可能性があるということ。

しかも「ほとんど毎日」使われているわけです。
痛くても歩かなければならない…とか。
現代は、そんなことで日々悩んでいる方が多いのです。

当院でも、普段診療していてちょくちょく聞かれるのですが…。

「これって、外反母趾ですか?」

こうやってお尋ねいただく方の足を診ると、程度の差こそあれ、ほぼ外反母趾です

なんとなく「曲がってるな…」と思っていて、「外反母趾ってよく見聞きするな」と思っていて。
でも、確定診断を受けたこともないし、そもそも「よく痛いって聞くけど、平気だし」と思っていて。

つまり、気にはなるけど困ってないから。
多くは、そういう方々でした。

あるとき、ふと思いました。

こうやって聞かれるってことは、完全に外反母趾だ!って気付いてないからだ。
ということは、外反母趾自体で、たとえば痛い!など困ってはいない。
だから、気付いていないんだ。
って。

でも、「気になった」からお尋ねになったと思うんです。

しかし。

「気になったからって、痛みもないから病院でもないなぁ…。」
「気になるんだけど、どうしたらいいの?どこに聞いたらいいの?」
ってなって、モヤモヤしてるのではないか?と。

つまり、気にはなってるけど、だからってどこに行ったら・どうしたらいいのか分からない
そもそも、何かしなくちゃいけない足なのか?が分からない、あるいは何となくな不安がある
そういう人、多いんじゃないだろうか…って思ったんです。

ならば、「治療」でもなく「診察」でもなく、自分の足を「観察」しましょう!
ってなれば、そういう方に応えられるんじゃないか?と思いました。
もちろん、痛みがあって困っている方にもお応えできるのでは?と。

さて、あなたの足はどうでしょうか?

・自分の足が、いいのか悪いのか?気になる。
・何となく、足もとに不安がある。
・痛みが続いている。
・いろいろ試したりやってるけど、良くならない。
・自分の足の将来が不安。
・とりあえず、どんな状態か診てほしい。

などなど。
こういったことを感じている皆さまに。

「あなたの足元、観察してみましょう!の会」をやります!
足もとに、痛み・不安・なんとなく気になる。
何でもいいです!(笑)
自分の足もとを診てみませんか?

お気軽にご参加ください。

ちなみに「会」といいましたが、グループとかではないです。
わたくし院長が、1:1のマンツーマンで、あなたの足を観察していきます。
そして、ご自分の足がどうなのか?を、自分で知ってみませんか?

<日時>
11/14
14:00~17:30 予約制
お1人当たり 20分くらいを予定

<料金>
ワンコインの、500円!

<内容>
あなたの足を「観察」(評価)します。
たとえば、どんな足の状態か?今後どうなりそうか?、痛みがあれば、なぜ痛いのか?続くのか?
といったことを、診ていきます(評価といいます)。

※今回は、「観察する会」なので、治療はありません。
ですが、必要があればお勧めする場合もございます。
 (だって、必要だから(笑))

また、お受けいただく方には「事前アンケート」をお願いします。
当日、ゼロからお話を伺うとそれだけで時間いっぱいになってしまうこともあるので、きっちり診させていただくために、お伺いしたいと思います。

ぜひこの機会に、改めて足もとチェックしましょう!

締切 11月12日(木)

お申込みは、下のボタンから。
受付終了いたしました!