【リアライン・ソックス】

お知らせ

こんにちは、溝田接骨院・いんちょーです。


昨日は日曜日
ということで、ちょっと出掛けました。
…といっても、買い物&散髪ですが。


出掛ける際に靴下を選んでいたのですが、引き出しの中でふと目に留まったのが
「リアライン・ソックス・ソフト」
当院でも取り入れている「リアライン・コンセプト」に基づく理論で作られた靴下です。

 

どういうもの?

このリアライン・ソックス
(詳しくはコチラ→https://realine.info/realine/socks


簡単にいうと、足元を正しい位置にしっかりと位置させて、テーピングのような効果で安定させてくれる靴下です。

この靴下を履いて…
昨日は、同じくリアライン・インソールの入った靴で出掛けるので、この靴下とセットで動いてみようと思い立ったわけです。

このインソールを入れて…

 

いつもなら→いつもより!

わたくしの場合、足のコンディションがよろしくない時なんかは、インソールが入っている靴を履くと右足だけが「合わない」感覚になることがあります。


インソールには、ちょっとしたパッドが入っています。
これがしっかりした「アーチ」をサポートしてくれるのですが、たまに合わない(笑)。


いつもなら1~2時間歩くと、右足だけが合わなくなるのですが…。


昨日は、まっっったく気にならず。
むしろ、すごくフィット感があり、歩きやすく、しかも疲れない。


わたくし、アレルギー持ちってこともあり、肌が比較的かぶれやすいんですが。
なかなかしっかりした作りの「リアライン・ソックス」ですが、それでも全くかぶれずに丸一日過ごせました。
普通の靴下の「ゴム部分」(上の部分)でも痒くなるのにも拘わらず。

 

わたくしの足の弱点は…

いつも合わない感覚のする右足でしたが。
ソックスを履くことで解消されました。


つまり、わたくしの右足は「足関節の不安定性」がある可能性があるんですね。
(まぁ、今までに何度も捻挫みたいなことをしてますから、当然っちゃー当然なんですけども)


「足首の不安定さ」から、アーチの構造に影響を与えているということ。
なので、このタイプの足には「足首の安定性」を与えてあげる必要があります。


こういう足には、このリアライン・ソックスは効果的だと考えられます。

 

まとめ

インソールを入れても、どうもしっくりこない疲れる…などといった状態であれば、「足部」だけではなく「足関節」にも補助を入れてあげた方が「安定した足」が作り出せるかもしれません。


足は、言ってみれば「身体の土台」

当院でも重視している部位でもあります。


ここが不安定であれば、それは全身に影響を及ぼすことが考えられます。


足元が「しっくり」来ない方。
足を見直してみませんか?


また、インソール入れたのに「どうも今一つだ…」と感じる方。
このリアライン・ソックス、試してみてはいかがでしょう?


いやほんと、お勧めです。


それでは!

 

★お知らせです★

3月30日() 16時~(満席となりました!!
 → ストレッチポール教室

「お顔整膚」モニターキャンペーン

3月18日より4月30日までの期間中、
①施術のご予約をいただき、
②簡単なアンケートにお答えいただきますと
 通常1,500円の「お顔整膚」を、
 400円オフの1,100円でお受けいただけます!

(お一人様1回限り)

ご不明な点やご予約など、お気軽にご連絡ください。
コチラよりお問い合わせください。
「お問い合わせ内容」のプルダウンメニューから「お顔整膚について」からどうぞ!)
お待ちしています!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
     溝 田 接 骨 院
      院 長 溝 田 博 之
 
  ~ お問い合わせはこちらから ~
   電話・FAX 042(725)2948
   https://mizota-sekkotsuin.com
https://mizota-sekkotsuin.com/contact
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

関連記事は、こちら