【身体はすぐには変わらない①】

こんにちは、溝田接骨院・いんちょーです。
 
先日、身体ってそんなにすぐには変われないよ!というお話を書きました。
 
「早く治したい・よくなりたい」と思うけれど、急ぐとよくないよという内容でした。

 
そこで今日は、もうちょっと突っ込んだところまで書いてみようと思います。
 
ということで書いてみたら、また長くなりましたので、今回も2回に分けてお届けします。
 

いつ治る?

患者さんに聞かれることランキング上位にあるセリフ。
 


「いつ治りますか?」
 
ここでもよく書かせて頂きますが、一番気になることですよね。
 
特に、長患いしているものや、繰り返す痛みのものなどは、
 
痛い期間が長いために、早く治したい!と思うもの。
 
世間では「1分でラクになる!」とか、「たった3回の治療で改善!!」とか見掛けます。
 
でもそれって本当なの?うそなの?どっち???

 

なぜ長くなるの?

あくまで個人的な意見ですが。
 
長く患っているものが、短い期間でスパッと治ることは、かなり難しいと思います

 
長く患うものにも色々あります。
 
変形を伴うから、とか。
 
最初に痛めた程度が、ひどいものだったから、とか。
 
そんな中でも、一番多い理由が…。

 
「負担をかける身体の使い方をして、無理し続けているから」。

 
これは、本人が意図している・いないに関わらずです。
 
多くは、意図してない動作などですけれど。
 

いつもやっていることが…

いわば、間違った使い方や、正しくない姿勢で生活しているから、と言えます。
 
普段の生活の中に、しれっとそういったものが潜んでいるので、当の本人も気付かない。

 
なので、いつ痛めましたか?と聞いても
 
「ん~、いつだったかなぁ…」となります。
 
普段から負担を掛けていますから、昨日も痛みを感じたし、1か月前にも感じていたし。
 
でも「いつから」はよく分からない。
 
逆に言えば、こういう痛み方をしている方は「間違った使い方」をしているのかもしれません。

何か間違っている…
 
なぜなら、「常に」痛みが出る間違った使い方をしているから。

 

間違った使い方をすると…?

間違った使い方で痛めてるとすれば、

その「使い方」をやめなければ改善しない

ということになります。

例えば、猫背の人が「いつも作業をすると腰が痛くて…」とします。
 
本来、猫背じゃない身体を猫背の形で作業しますから、無理が掛かりますよね。
 
それが腰を曲げて作業するとなると、腰に来るわけです。
 
で、負荷が掛かると筋肉は緊張しますので、硬くなるわけです。
 
硬いから、安易に「柔らかければいいんでしょ?」となって、例えばマッサージをやったりする。

 

でも、元々は「間違った使い方」で痛くなったものです。
 
と考えると、その筋肉が柔らかくなって「楽だ~!」となったとしても、

間違った使い方を続ければ、簡単に戻ってしまうことになります。
 
では、どうしたらいいのでしょう?
 
次回は、そんなところを書いていきますね。
 
それでは!
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◆10月20日() 16:00~
 ストレッチポール教室 のこり1名様

お申込みは、お早めに!

お待ちしてます!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
     溝 田 接 骨 院
      院 長 溝 田 博 之

  ~ お問い合わせはこちらから ~
   電話・FAX 042(725)2948
   https://mizota-sekkotsuin.com
   info@mizota-sekkotsuin.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

関連記事は、こちら